DWS PRODUCTION

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【pd/Fountain days】  

pd/Fountain days

●pd
岐阜を代表するHIP HOPグループ風利銃恐竜(フーリガンダイナソー)のDeftinと、元メンバーだったPlumが「pd」というユニットを結成し、新たな方向性で楽曲制作を開始。 楽曲は風利銃恐竜とは打って変わり、 女の子の持つ甘さと破壊的な部分を、破天荒にループするトラックの上でダイレクトに、かつ、水の中で放つように、深く光らせる。 打ち込みというのはある意味平坦な土台かもしれないが、その上に乗るPlumの率直な歌というのはいっそう生々しく立つ存在感があり、それをまた引き立たせるDeftinの根となる洗練されたビートセンスで、クールに力強くサポートしている。二人の対局する要素が、「pd」としての楽曲世界を広げている。
pd1stcd


■(90年代以降、ブラック・ミュージックの内面を歌唱というキーワードで脱領土化した和製R&BのDIVAたちは、ジャーマン・トランスに彩られたノストラダムス的な暗い世紀末的閉塞にある種のテクノ・ブレイクをもたらした。本作が初のリーダー・アルバムとなるプラムは、そうした時代背景の中で、自らのトラウマをまず岐阜のヒップホップのコミュニティーに投げ入れることで、クラブ専属の歌手として世紀を跨いだ現存在を生き抜いてきた。しかし今回、DefTinの慎重な職人的打ち込みと丁寧なバッキングと共に届けられたこれらのトラックは、プラム自らの出自を背負いながらも、コミューンからカルトに至る彼女が関わった様々なコミュニティーへの帰属意識の奴隷となることではなく、彼女自身を意識の中心とする自立した「歌唱」の世界を開示し始めているという点で、ラブソング史にとって、ブラック・ミュージックから流れて糸貫川に至った普遍的な事件でさえあるのだ。プラムが岐阜県瑞穂市のDIVAであること、そのことと今の日本の巨大タンポポ的終末の様相とは、全霊を込めた「歌唱」の一点で釣り合っているし、その緊張と弛緩を取り持つセロトニン的な分泌は、足つぼくろねこや染色といった彼女のインディペンデントな活動に支えられているのだ。 ペンネーム DJ一夜城)

■収録曲
1.ラブレター
2.苦蜜
3.噴水中
4.sheet domes
5.eu ti amo
6.ネムの木
released by KURON"R"ECORDS

入荷しました。
※通信販売ご希望の方はdws302@gmail.comまでご連絡下さい。
スポンサーサイト

category: Release

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chance1987.blog133.fc2.com/tb.php/217-dfa4f43e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Deep West Side Gifu Japan

NEW

Category

CHANCE Twitter.

Mail

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。